• ホーム
  • 置くだけでおしゃれ度が格段にアップする間接照明!

置くだけでおしゃれ度が格段にアップする間接照明!

きれいなマンション

おしゃれな部屋にするために欠かせないアイテムの1つに間接照明があります。どのようなものを選んだら良いのか、置く場所はどうすれば良いのかなど、一見難しそうな間接照明ですがおしゃれに見せるための簡単なテクニックがいくつかあります。

まずは間接照明の光源は目に触れないように隠すと言うことが重要です。照らしている電球そのものが見えてしまっているとおしゃれな雰囲気が半減してしまうため、目に触れないような工夫をしなければいけません。簡単に隠すことができる場所としてはテレビやベッドといった家具の裏があります。家具の裏から優しい光が溢れ出ることで、ムーディーな空間を作ることができます。これらの間接照明ですが様々な明るさのものがあり、設置する場所や部屋の雰囲気に合うものを選ぶようにします。作りたい部屋の雰囲気に合わせて照明の色を選ぶのも楽しいです。

間接照明は部屋をおしゃれに見せるだけでなく、光の陰影によって部屋を広く見せたり天井を高く見せたりする効果もあります。天井に向かって光を当てると、天井は明るく床に向かってだんだんと暗くなる空間を作り出せます。そのため天井が高く感じられ、天井の低い部屋で開放感を感じるのに非常に効果的です。壁に向かって光を当てると光のグラデーションによって部屋に奥行きが生まれ、部屋を広く見せる効果があります。

もう一つのテクニックとして間接照明を置く場所にこだわると良いです。例えば天井を照らす場合でも、1つの間接照明を使って天井の中心を照らす場合や、部屋の隅に間接照明を置き、あえて中心を外して天井の四隅を照らす場合があります。照らす場所を変えるだけで部屋の雰囲気はガラッと変わります。壁を照らす場合でもどこか1つだけ部屋の隅に置くだけでも、簡単に奥行きを出すことができます。

また間接照明に関連して様々なグッズも販売されています。このグッズの例として、動物の形をしたもののようにデザイン性の高いものやライン状になっていて好きな場所に貼り付けるだけでお手軽に設置できるものなどがあります。デザイン性の高いものであれば部屋の雰囲気に合うものや、自分の好きなキャラクターのものを置くことで照明としてだけではなく雑貨としてのインテリアも兼ねることができます。テープになっているものは照明を取り付けたいけれども狭くて入らないという場合や、いちいち照明を取り付けるのが面倒でもっと手軽に間接照明を楽しみたいという人にぴったりです。